ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)

ストーンプッシャー プレパレーション道具
スポンサーリンク

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)とは

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)とは甘皮処理の際、

表面に付いた甘皮を削ったり、

押し上げたりするアイテム。

 

甘皮処理やジェルオフでも使用できるメタルプッシャーよりも

材質が柔軟で甘皮処理がやりやすい。

 

しかしながら、

プッシャー(メタルプッシャー、キューティクルプッシャー)を

持っている場合はわざわざ用意する必要がありません

 

スポンサーリンク

ストーンプッシャーの使い方

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)は鉛筆持ちで軽く持ち、

爪に付着している甘皮を水を使わずお手軽にやすりの様に削り落したり、

押し上げていきます。

 

粉などが出たり、

爪表面が白くなる事がありますが、

水を使わないので時間短縮につながります。

 

ストーンプッシャーは各メーカーから出ていますが、
おすすめは筆のような柄があるタイプです。
柄があると無駄な力が入らず削りやすいです。

注意したいのが削りすぎると爪が薄くなってしまう事です。

爪の根元は新しく爪が生えてくる柔らかい部分なので

優しく押し上げるようにしましょう。

 

プレパレーションでネイルの仕上がりがプロ級!7つの手順
ネイルのプレパレーションとはジェルを塗る前に行う自爪の下準備のことです。消毒、自爪のツヤ取り、甘皮処理、水分と油分の除去をしていきます。このプレパレーションをしないとジェルネイルの仕上がり、ジェルの持ち、グリーンネイルのリスクが全然変わります。

 

スポンサーリンク

注意!サンディング不要のジェルには使えない。

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)は

サンディング不要のジェルを塗る場合、

使う事が出来ません。

 

ストーンプッシャーの性質上甘皮を押し上げる際、

同時に自爪の表面を削ってしまうからです。

 

サンディング不要のジェルで爪を削ってしまうとほとんどの場合、
ジェルの定着が良くなりすぎてしまいジェルオフが大変面倒になります。
最悪の場合、自爪を傷めますので注意が必要です。

 

 

 

爪がボロボロ!傷んだ爪の原因、インナードライネイルって何?
気づくと、爪がボロボロ・カサカサ・ヘナヘナになっていませんか?その原因の多くは...ジェルネイルの付けはずしによるダメージ、水仕事の洗剤や除光液、季節による乾燥など様々の要因が考えられます。「なってしまったけど、どうすればいい?」っと、よく…
プレパレーション道具必要な道具用語集
スポンサーリンク
初心者必見!プロが教えるセルフジェルネイルをフォローする
ジェルネイル人気ランキング♪
買い替え率No.1!高品質キットが魅力のシャイニージェル【SHINY GEL】

ジェルネイルが学べる!プロ仕様の高品質ネイルキット。
◎こだわりの純国産ジェル
◎セルフレベリングが高い!
◎硬化するLEDライトがプロ仕様
◎秀逸の熊野筆!
◎ジェルオフが簡単!
◎将来的にジェルを変えたり、拡張性充分!
◎プロ仕様なのにコスパ最高!
○長持ち!(約3週間)
○長さ出しOK!
○カスタマーサポート♪

マニキュア感覚で塗れるノンワイプジェル!GRANJE【グランジェ】

はじめてでも、マニキュア感覚で塗れるノンワイプジェル。
◎マニキュアの様な手軽さ。
◎サンディング不要。
◎ノンワイプだから拭き取り不要!
◎国産ジェル
○ワンカラーなどシンプルデザインにおすすめ
○マニキュアより長持ち!(約2週間)
○爪の補強に♥
○カスタマーサポート♪
△若干、割高
×本格的なジェルネイルアートをしたい方

初心者必見!プロが教えるセルフジェルネイル
タイトルとURLをコピーしました