プレパレーションでネイルの仕上がりがプロ級!7つの手順

プレパレーション

ネイルのプレパレーションとはジェルを塗る前に行う自爪の下準備のことです。消毒、自爪のツヤ取り、甘皮処理、水分と油分の除去をしていきます。このプレパレーションをしないとジェルネイルの仕上がり、ジェルの持ち、グリーンネイルのリスクが全然変わります。セルフネイラーさんは是非、チェックしてみて下さい。

プレパレーション重要なんですか?

かなり重要よ!
出来上がりはもちろん、ジェルに関するトラブルも減るわ!
必ずチェックしてみて。

ネイルのプレパレーションやり方

手順① 手の消毒

消毒用エタノールやアルコールで手の甲から指先、指の間、手のひらまでしっかり消毒

無い場合は除菌力のある石鹸で手をしっかり洗う

簡単な手順ですがグリーンネイル(カビ)の原因になるので必ず行いましょう。

梅雨~夏は要注意!グリーンネイルの症状と予防法はコレ!

手順② 爪の長さ、形を整える

ポイント!爪の長さ、形を整える時にはエメリーボードを使用しましょう。

  1. 長さを整えます。爪に対してエメリーボードを90度に当てる。
  2. 爪のサイドを整え、形を整えます。爪に対してエメリーボードを45度に当てる。
エメリーボードは往復がけすると2枚爪になるおそれがあるので一定方向に動かす。

そのまま使わないで!新しいネイルファイルのおろし方動画

手順③ 甘皮ケア

  1. キューティクルリムーバーを甘皮周りに塗り馴染ませる。
  2. プッシャーに水をつけて甘皮を押し上げる。プッシャー爪に対して45度に当て、優しく押し上げる。プッシャーがない場合はウッドスティックの先端に水をつけコットンを巻きつけ甘皮を押し上げる。
  3. 水でキューティクルリムーバーを洗い流す。
  4. ガーゼに水をつけて押し上げた甘皮取り除く。
甘皮を押し上げても残った場合はキューティクルニッパーでカットします。

手順④ サンディング(自爪のツヤ取り)

180グリットのスポンジバッファーを使って自爪表面のツヤを取る

ジェルの浮きやすい甘皮付近、サイド、先端はツヤが残らないようにしっかりサンディングする。中央部分は軽くツヤを取る程度で大丈夫です。ジェルによってはサンディング不要なものがあるので必ず確認しましょう!

プロに学ぶ!ネイルファイル(やすり)3種類を使い分け!

手順⑤ ダスト(削り粉)を払う

ダストブラシを使ってダスト(削り粉)を払います。

無い場合は再度手洗いをしてしっかり水気をとりましょう。

深爪はネイルで改善できる?深爪の原因とセルフケア対策法

手順⑥ 爪の消毒

キッチンペーパー(もしくはワイプ)に消毒用エタノールを含ませ爪表面、エッジ(爪の先端の断面)を拭きます。

爪がボロボロ!傷んだ爪の原因、インナードライネイルって何?

手順⑦ 爪表面の水分油分を除去

プレプライマーまたはジェルクレンザーをキッチンペーパー(ワイプ)に含ませ爪表面、エッジ(爪の先端の断面)を拭きます。

これでジェルネイルのプレパレーション(下準備)は完成!!

プロ直伝!ジェルネイルを長持ちさせるコツとは?今すぐ確認!5項目

プレパレーションのまとめ

手順は多いですがジェルを塗る前にちゃんと下準備をすることでジェルネイルの仕上がり、持ちが断然よくなります。また、ジェルが浮きにくくなるのでバイ菌などの侵入を防げてグリーンネイルの予防にもつながります。しっかりマスターしてセルフジェルネイルを楽しんで下さい。

ムラなく綺麗!ジェルネイルのやり方動画【1色塗り編】