そのまま使わないで!新しいジェルネイルブラシ(筆)のおろし方

ジェルネイルブラシ おろし方

買ったばかりのジェルネイルブラシ(筆)には「のり」が付いています。今回は新しいジェルネイルブラシ(筆)のおろし方を動画付きでご紹介します。知らずにそのまま使ってしまっている方もいますが、のりが付いたままジェルネイルを塗ってしまうとジェルネイルの容器にのりが入ってしまい、品質の劣化や硬化不良などを起こしてしまいます。

必ずのりを除去してから使いましょう!

筆ってそのまま使えないんですか?

そうよ。必ず筆に付いたのりを落とす必要があるの。

知らなかった…。

まずは動画をチェックしてみて♪

そのまま使わないで!新しいジェルネイルブラシのおろし方動画

新しいジェルネイルブラシ(筆)のおろし方動画解説!

1.キッチンペーパーで優しく穂先をほぐす

ペーパーで筆を挟み優しくゆらゆらしながらほぐします。
穂先がバラけてやわらくなってきます。

この時、固まった毛を無理にほぐそうとすると穂先が曲がったり毛が痛んだりしてしまうので気をつけて下さい。

2.のりを落とす

穂先をほぐすと白い粉のようなものが出てきます。

これが「のり」です。

爪ではじいたり、ペーパーに擦り付けるようにして綺麗に取り除きます。

3.クリアジェルを馴染ませる

白い粉が取れたら、クリアジェルを適量アルミホイルの上に出し、筆に馴染ませます。

一度、キッチンペーパーでふき取り、再びクリアジェルを馴染ませます。

これを3回ほど繰り返して下さい。

4.穂先を整えて完成

最後にキッチンペーパーで穂先を整えて完成!!

簡単ですね!

そうよ。のりが付いたままだとジェルが上手く塗れないし、硬化しにくくなるのよ!

極める!3つのウッドスティックの削り方でプロの仕上がり
そのまま使わないで!新しいネイルファイルのおろし方動画

ジェルクリーナー、エタノールを使う方法

上記の方法以外に、未硬化ジェルを拭き取る際に使用するジェルクレンザーエタノールを使用して筆を洗浄する方法もあります。

1.ジェルクリーナーまたはエタノールでのりを落とす

ジェルクレンザーまたはエタノールを小さい容器に適量入れます。
穂先をほぐすように優しく洗浄し、キッチンペーパーで拭き取ります。

2.クリアジェルを馴染ませる

アルミホイルの上にクリアジェルを適量出し、筆に馴染ませます。

3.穂先を整えて完成

最後にキッチンペーパーで穂先を整えて完成!

ジェルクリーナーやエタノールを使用して洗浄する方法は、薬剤によって筆を痛めてしまう場合もあるので、心配な方はクリアジェルを馴染ませて綺麗にしていく方法をおすすめします。


保管はキャップを忘れずに!

ジェルネイルブラシを綺麗にした後は必ず専用のブラシキャップを付けて保管。ブラシキャップをせずにそのまま放置すると、毛先にホコリがついたり、紫外線や光にあたることで筆が固まってしまい使えなくなります。綺麗に筆の穂先を整え、ブラシキャップをして光のあたらない暗い場所で保管しましょう。また筆の穂先を下に向けて保管すると品質が長持ちします。

プロのネイル用品を買うには

まとめ

新しい筆はのりが付いているので必ず綺麗に「筆おろし」してからジェルネイルを始めましょう。また使用後もキッチンペーパーで拭き取り穂先を整えて保管してくださいね。

簡単!ジェルネイルブラシ(筆)のお手入れ方法!まとめ3つ

プロ直伝!ジェルネイルを長持ちさせるコツとは?今すぐ確認!5項目