プロ直伝!ジェルネイルを長持ちさせるコツとは?今すぐ確認!5項目

自分でジェルネイルを頑張って

「かわいいネイルできた♥」っ思ったのもつかの間、

1週間も経たないうちに…

すぐに剥がれたり、めくれたって経験はありませんか?

セルフジェルネイルが長持ちするコツさえ知っていればそんなこともなく、

自分がアートしたジェルネイルを長く楽しめます♪

ぜひ参考にして長持ちするジェルネイルの方法をマスターしてくださいね!

持ちを良くしたいです。

今回は基本的なやり方の見直しと知っておいて損はない方法を教えるわ♥

爪をぶつけたり、トイレ等の強い洗剤など外的な要因による場合を除きます。

必読!ネイルを長持ちさせる知っておきたいダメな行動5つ

セルフジェルネイルを長持ちさせるコツ!~やり方~

あなたのジェルネイルのやり方は大丈夫?一緒に確認しましょう。

1.ジェルを確認する!

ジェル

まず、持っているジェルを確認しましょう。

開封してしばらく経っていてジェルが古くなっていませんか?
ゴテゴテになっていたりして買ってすぐの時よりも固まっていませんか?
ジェルと硬化ランプは正しい組み合わせの物を使っていますか?

ジェルは経年劣化したり、硬化ランプに入れなくても少しづつ硬化していきます。ジェルは古くなると品質は落ちます。また、ゴテゴテになれば上手く塗れません。
ジェルはメーカーの使用期限を守り必ず密閉した容器に入れて机の引き出しなど暗い冷所で保管します。

ジェルネイルが長持ちしない!!あなたのジェルの品質は大丈夫?

知っておきたい!UVライトとLEDライトの違いは?特徴と購入時の注意点

2.自爪を確認する!

自爪

ジェルネイルをオフして自爪を確認して下さい。爪のの傷み具合や乾燥状態を確認してプレパレーションをしましょう。爪がひどく傷んでいる場合はジェルの持ちが悪くなります

爪がボロボロだったり、薄くなっている場合はネイルケアをして休ませましょう。

セルフネイルケアでピカピカ爪美人!やり方とポイントをチェック!!

3.プレパレーションを必ずしっかりやる!

プレパレーション

ジェルネイルをする時、プレパレーションは必ずしなければいけません

“プレパーレーション不要”なんてジェルは見たことありますか?

ありませんよね。プレパレーションとはジェルを塗る前の下準備の事。これをしっかりマスター出来ていれば安全にジェルネイルを楽しめます♪

プレパレーションでネイルの仕上がりがプロ級!7つの手順

プレパレーション手順
●爪長さを整え
●甘皮ケア
●サンディング(爪の表面を軽く削る) サンディング不要のジェルもあります。
●消毒
●爪の水分・油分の除去(油分調整)

ジェルネイルの持ちに影響するのは

「甘皮ケア」、「爪の水分・油分の除去(油分調整)」

★甘皮はしっかりキューティクルリムーバーを使ってガーゼでキレイに取り除きましょう。

★爪の水分・油分はジェルクリーナーエタノールでしっかり除去しましょう。

プレパレーションはジェルの持ちや仕上がりだけではなく、硬化熱、グリーンネイルなどのトラブルを防ぐ有効な手段です!

ジェルネイルでの硬化熱を軽減させるには?注意すべき3つのこと

グリーンネイルの原因と症状、処置、対処、予防まとめ7つ

4.ジェルの塗り方を確認する!

塗り方

ジェルの塗り方を確認しましょう。

ジェルがはみ出して爪まわりの皮膚に付着していませんか?
甘皮などに付着したままで硬化すると爪とジェルの間に隙間が出来てしまいます。
そうなると密着が弱く、強度が落ちてしまいます。
甘皮に付いてしまった場合は必ずウッドスティックで取り除きましょう!

粘度の低い流れやすいジェルは初心者には不向きです。甘皮やサイドはジェルを少なめで薄く塗り重ねましょう!

爪の先端の断面(エッジ)までジェルを塗りましたか?
よく塗り忘れるのがこの部分。
先端は爪の中でも一番、負担が掛かるところなのでしっかり塗りましょう!

適量で適度な厚さで仕上げていますか?
ジェルが薄すぎるとめくれたりジェルの強度が保てません。だからと言って厚塗りは硬化不足や硬化熱の原因になります。薄塗りで塗り重ねて適度な厚みで仕上げましょう!

ジェルが上手く塗れない時はジェルネイルブラシがゴテゴテになっていませんか?
必ず使い終わったらお手入れをしましょう!

簡単!ジェルネイルブラシ(筆)のお手入れ方法!まとめ3つ

ムラなく綺麗!ジェルネイルのやり方動画【1色塗り編】

5.硬化をしっかりする!

硬化ライト

ジェルの硬化がしっかり出来ていないとすぐにめくれたりします。

必ずジェルに合った波長、ワット数の硬化ライトで照射。

ジェルの硬化時間は何秒か確認しましょう!

特に顔料の多い、黒や白などのカラージェルは硬化しにくいので注意が必要です。

濃いカラーはジェルを薄めに塗って硬化時間を通常よりも長くしましょう。
UVライトの場合、ランプの寿命も考えられます。その場合はランプ交換しましょう。

また、硬化ライトの構造によっては爪の先端やサイドに光が当たりにくいものもあります。

そうすると先端やサイドからジェルがめくれてくる原因になります。照射時に少し角度や位置を変えて爪全体をしっかり硬化するように工夫しましょう。

純国産ジェルが凄い!初心者おすすめネイルキットとは

ベースジェルを変えてみる!

やり方はチェックしたけど大丈夫でした。

なら、とっておきの方法ね。

この方法はメーカー非推奨です!

ジェルや爪の状態、やり方に問題がなければジェルと爪の相性を疑っても良いかもしれません。思い切ってベースジェルを変えてみるのをお勧めします。ジェルネイルキットで買い替えるなら問題はありませんが今持っている硬化ライトを使う場合は注意が必要です。

ジェルネイルのツヤツヤが長持ちしない!キットをムダにしない方法は

実は「ベースジェル」だけでも、密着の良いプロ仕様メーカーにするだけでジェルネイルの持ちは抜群に変わります

サロンで良く使われているジェルといえば

バイオジェル

UVライト

パラジェル

この2つのベースジェルはほぼ間違いなく持ちが良くなります。
ただし、プロ仕様なので値段が高い。しかも、しっかりとした知識と技術と経験値も必要となるので初心者には少し難しいと思います。

初心者ネイラーさんはこれ!



プロ仕様と同じ成分を使っているベースジェル。セルフネイラーさん向けに配合を変えて塗りやすくなっています。⇒シャイニージェル公式ショップ

純国産ジェルが凄い!初心者おすすめネイルキットとは

ベースジェルカラージェルトップジェルを他メーカーでやる場合、稀に相性が合わずすぐにめくれてきてしまう場合もあります。一度試してみましょう。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

フォローする