セルフジェル初心者簡単!ホワイトべっ甲柄の秋ネイルデザインはこれ

秋ネイル

9月になりそろそろ秋ネイルをしたいけど、どんなデザインがいいかな?

と悩んでいませんか。

今回はセルフジェルネイル初心者でも簡単にできる秋ネイルデザイン「ホワイトべっ甲柄」のやり方を解説します。

難しそうに見えますがとても簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ホワイトべっ甲柄のやり方

秋はべっ甲柄ネイルにチャレンジしたいけど、難しそう…。

そんなことないわ!
べっ甲柄はセルフジェル初心者でも意外と簡単なの。

~使用したカラージェル~

今回、用意したカラージェルはこの3色。

カラージェル

  • ホワイト(PREGEL 110 白)
  • ベージュ(PREGEL 825 ヌードベージュ)
  • ブラウン(TrumpGel M108)←廃盤
オレンジ系のべっ甲ネイルはよくありますが、今回はホワイトを入れて少し柔らかい雰囲気の「ホワイトべっ甲ネイル」のやり方を紹介します。

カラージェルのおすすめは?初心者さんに使ってほしいジェルはこれ!

1.ベースジェルを塗る

ベースジェルを塗る

ベースジェルを塗り硬化します。

ポイント! 必ずプレパレーションをしたあとにベースジェルを塗りましょう!

プレパレーションでネイルの仕上がりがプロ級!7つの手順

2.ベージュ1度塗りし硬化

ベージュ1度塗り

ベージュを塗り硬化します。

ムラなく綺麗!ジェルネイルのやり方動画【1色塗り編】

3.ベージュを2度塗り

ベージュ2度塗りベージュを2度塗りします。

ポイント! 2度塗り目はまだ硬化しません。

硬化させないんですか?!

そう、待つの。
後から馴染ませるから硬化させないでね♥

4.ブラウン、ホワイトをランダムにのせる

白と茶色 カラージェル

ベージュの上にブラウン、ホワイトのカラージェルをランダムにのせます。

ポイント! 適当な感じでOK!その方がべっ甲柄らしく仕上がります。

適当なんだ♪

適当な方が良くなるわ♥

5.べっ甲柄を作る

ホワイトべっ甲筆にクリアジェルを少量とり、ホワイトとブラウンのカラージェルをポンポンと馴染ませていきます。

ポイント! ポンポン叩きすぎると馴染みすぎちゃうので、程よく様子をみながらべっ甲柄を作りましょう!

べっ甲柄になったら硬化します。

すごい!楽しい♪

やり過ぎはダメよ。
色の境目をぼかす様にすると上手くできるわ!

6.ストーンでアートする

ストーンをのせる

無地の爪にはこんな感じでストーンでアートしてみました。

ストーンも秋らしい配色を使うとべっ甲柄にマッチしますね!

7.トップジェルを塗り仕上げる

トップジェルを塗って硬化し、未硬化ジェルを拭き取ったら完成!

難しそうって思ってたけど、これなら私にもやれそう!

カラージェルを馴染ませるコツをつかめば簡単よ!ぜひ挑戦してみて!

ジェルネイルのツヤツヤが長持ちしない!キットをムダにしない方法は

今回使用したカラージェルジェル


◆今回使用したブラウン(TrumpGel M108)は廃盤なので他メーカー代用してください。

好みのカラージェルの作り方は3種類!その違いと注意点とは?

まとめ

クリアジェルでポンポンと馴染ませるだけなのでセルフジェルネイル初心者さんでも簡単に出来ちゃいます!

ホワイトが入ることで柔らかい雰囲気のべっ甲柄ネイルになります。オフィスネイルにもおすすめのデザインですよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

パステルカラーが可愛い!タイダイ柄ネイルのやり方動画!