簡単!ジェルネイルブラシ(筆)のお手入れ方法!まとめ3つ

ジェルネイルブラシお手入れ

「ジェルネイルブラシ(筆)はどうやってお手入れしますか?」とよく聞かれます。皆さんはどうしてますか?ジェルネイルブラシは簡単なお手入れをしっかりすることで次回使うときの塗り具合や仕上がりが全然違います。また、ブラシ(筆)の寿命もずっと長くなるんですよ。

セルフネイラーさん必見のジェルネイルブラシのお手入れ方法をまとめました。

使った後の筆ってどうしたらいいのか?正直わからないです。

そうね。今回は簡単なお手入れ法を紹介するわ。

押さえておきたい!ジェルネイルブラシお手入れ方法

簡単なお手入れなので是非、実践してみて下さい。

1.キッチンペーパーで拭き取る

基本は、ジェルネイルブラシに残ったジェルをキッチンペーパーで拭き取る程度で大丈夫。毛が切れたり、抜けないようにやさしく拭き取ってください。拭き取ったら穂先を整えましょう!

えっ!これだけで良いんですか?

そうなの、1、2回残ったジェルを軽く拭い(ぬぐい)取るだけよ。

簡単ですね!

ポイントは穂先を整える事。
次にジェルを塗る時に塗りやすくなるわ!

初心者ネイラーさんがジェルを上手く塗れない原因の1つが筆のお手入れができていない事です。穂先を整える事で際(キワ)まで塗りやすく、また刷毛(はけ)ムラができにくいので綺麗にジェルを仕上げる事が出来ます。

2.専用の溶剤で拭き取る

次に濃い色を使った場合や筆が汚れてしまった時は、

ジェル用ブラシクリーナー、エタノールもしくはジェルクリーナーをキッチンペーパーに含ませ拭き取ります。溶剤で拭き取ったあとはクリアジェルを馴染ませて、キッチンペーパーで筆の穂先を整えます。


濃いカラージェルの場合に使うんですね♪

ジェル用ブラシクリーナーは無くても大丈夫!
未硬化ジェルの拭き取りで使うジェルクリーナーやエタノールを使ってみて!

持っているもので良いんですね!

溶剤がない場合はクリアジェルを筆に馴染ませて拭き取ってみて。
何回か繰り返えせばきれいになるわ。

なるほど!代用できるんですね♥

そうよ。ただ、ラメの時も同じ方法でお手入れするけど、筆はラメ専用を用意する事をおすすめするわ。

プロの仕上がり!ジェルネイルブラシ(筆)は6本準備する!

3.保管はブラシキャップを忘れずに!!

ジェルネイルブラシを綺麗にした後は必ず専用のブラシキャップを付けて保管します。

ブラシキャップをせずにそのまま放置すると、

毛先にホコリがついたり

紫外線や光にあたることで筆が固まってしまい使えなくなります

必ず綺麗に筆の穂先を整え、ブラシキャップをして光のあたらない暗い場所で保管しましょう。また筆の穂先を下に向けて保管すると品質が長持ちします。

整えた後、キャップしないとダメなんですね!

そうなの。
キャップをしないから筆が汚れたり、固まったりしてしまうの。

固まってしまったらどうするんですか?

残念ながらもう使えないわ。
お手入れはネイルの仕上がりと筆の寿命の為に必要なのよ!!

プロのネイル用品を買うには

絶対してはいけないブラシの手入れ方法

逆にしてはいけないお手入れ方法はありますか?

あるわ!!

※水では絶対に洗わない。

※アセトンは筆を傷めるので使用しない。

えっ!そうなんですか!

水で洗ってもジェルの汚れやジェルは落ちないの。
それにジェルの性質上、水分はダメ。
水はカビなどの原因になるから衛生的にもNGね!!

カラージェルのおすすめは?初心者さんに使ってほしいジェルはこれ!

まとめ

意外と知らないジェルネイルブラシ(筆)のお手入れ方法
  1. キッチンペーパーで拭き取る
  2. 専用の溶剤で拭き取る
  3. 保管はブラシキャップを忘れずに!

ボサボサ、コテコテのジェルネイルブラシではせっかくジェルを塗っても綺麗に仕上がりませんし、ジェルネイルブラシもすぐ駄目になってしまいます。ジェルネイルブラシは出来栄えを左右する重要なものです。皆さんもジェルネイルブラシのお手入れをしっかりして、プロ顔負けの仕上がりを目指してくださいね!

そのまま使わないで!新しいジェルネイルブラシ(筆)のおろし方

プロ直伝!ジェルネイルを長持ちさせるコツとは?今すぐ確認!5項目